長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇退位「特別法」で最終調整。

<<   作成日時 : 2017/03/14 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


天皇陛下の退位を巡り、衆参両院の正副議長は、与党が提唱する陛下一代限りの特別法を支持する方針を固めました。国会としての見解に、皇室典範付則に特別法制定の根拠規定を置くべきだと明記するとともに、皇族減少対策の検討が必要だと政府に求める表現も盛り込む方向で最終調整に入りました。これを受け、退位の恒久制度化へ向けて典範抜本改正を掲げる民進党執行部は特別法容認へ党内集約を図り、週内に国会見解がまとまる可能性が出てきました。特別法とは言え、近代以降の日本において、天皇の生前退位の前例が出来るのは大きいと思います。生前退位の実施と合わせて、皇室制度の充実をより一層はかられることを、期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇退位「特別法」で最終調整。 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる