長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ大統領、中国に北朝鮮への圧力強化迫る。

<<   作成日時 : 2017/04/13 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米国のトランプ大統領はみずからのツイッターで、「中国が北朝鮮問題を解決すれば、米国とより良い貿易取引ができるだろうと中国の習近平国家主席に説明した」と投稿しました。トランプ大統領は今月6日と7日、南部フロリダ州で習主席と初めての首脳会談を行っており、今回の投稿は両国間の貿易不均衡の問題や、北朝鮮への対応が焦点となったこの会談でのやり取りを明らかにしたものと見られます。トランプ大統領は、習主席に対し貿易問題で米国が何らかの譲歩をする見返りに、中国が核とミサイル開発を加速させる北朝鮮への圧力を強化するように迫った形です。さらにトランプ大統領は「中国が協力を決断するなら、それはすばらしいことだ。そうでなければ、中国抜きでわれわれが問題を解決する」とも投稿しており、中国が行動しないのであれば、米国が単独で対応する用意があるという考えを改めて示しました。北朝鮮情勢をめぐっては、米軍は原子力空母カール・ビンソンを中心とする艦隊を朝鮮半島に近い西太平洋に展開するよう指示したと公表するなど、北朝鮮に対する警戒感を急速に高め、圧力を強める構えをみせています。トランプ政権は、北朝鮮に対して、毅然とした態度を取っています。うまくいけば、トランプ大統領の任期中に、北朝鮮の金政権が崩壊する可能性も期待できます。北朝鮮に対する圧力で、東アジアの安全保障が、好転することを、期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランプ大統領、中国に北朝鮮への圧力強化迫る。 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる