長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコ大統領、 憲法改正案の国民投票で勝利宣言

<<   作成日時 : 2017/04/18 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


トルコでは、これまでの議院内閣制から大統領制に移行する憲法改正案について国民投票が行われ、開票がほぼ終わった時点で賛成票が51.4%と反対票の48.6%を上回り、選挙管理委員会は賛成が過半数を占めたと発表しました。トルコのエルドアン大統領は、大勢が判明したあとイスタンブールで記者会見を開き、「国民の力で、トルコの歴史上最も重要な憲法改正をなしとげた」と勝利を宣言しました。憲法の改正によって、今後、首相職は廃止され、大統領が閣僚の任命や非常事態令の発令の権限のほか司法にも影響力をもち、絶大な権力を握ることになります。これに対し、憲法改正に反対してきた野党側は、選挙管理委員会が無効票を有効とする違法な決定をしたとして票の数え直しを要求しています。また、野党側は、今後、エルドアン大統領の強権的な姿勢が一段と強まることを警戒しており、今後の出方次第では、人権問題などに敏感な欧州諸国との関係にも影響が出そうです。今後、エルドアン政権が欧米とは距離を置く政策を推し進めていくことになり、中東地域における欧米諸国の影響力は、相対的に低下していくことになりそうです。そして、ロシアに接近して、より一層の経済発展をはかるようになると思います。エルドアン政権のこれからの政治を、注視していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トルコ大統領、 憲法改正案の国民投票で勝利宣言 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる