長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS プーチン大統領、北朝鮮のミサイル発射を厳しく非難

<<   作成日時 : 2017/05/16 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシアのプーチン大統領は、訪問先の中国の北京で記者会見を行い、北朝鮮が新たに弾道ミサイルを発射したことについて、「対立を助長する挑発だ。なにもよいことはない」と述べ、厳しい調子で非難しました。そのうえで、「ロシアは核保有国を増やすことには絶対反対で、北朝鮮が核保有国になることにも反対だ。非生産的で有害であり、危険だ」と述べ、北朝鮮による核保有を認めない立場を改めて示しました。一方で、プーチン大統領は米国などの軍事介入によって政権が崩壊したイラクを念頭に、「近年、世界で起きた国際法違反や他国への侵攻、政権転覆は、軍拡競争を後押ししている」と述べ、北朝鮮が核・ミサイル開発を放棄しないのも米国が軍事的な脅威となっているためだという考えを示しました。そのうえで、「北朝鮮との対話に戻ることが必要だ。北朝鮮に対する脅しをやめ、問題の平和的な解決方法を見いだすべきだ」と述べ、北朝鮮の核開発問題の解決策を話し合う米国や中国、日本などによる6か国協議を再開すべきだと訴えました。米国とはニュアンスが違うとは言え、ロシアが北朝鮮のミサイル発射を非難したことは、大きいと思います。プーチン大統領の発言は、北朝鮮の問題を平和的に解決しようとするものであり、軍事的圧力を背景に平和的解決をはかろうとするトランプ政権の意に沿うものであります。隣国であるロシア、そして中国が北朝鮮を批判すれば、北朝鮮は対話に応じるしか生き残る術はありません。今後、北朝鮮問題が解決の方向へ向かうことを期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーチン大統領、北朝鮮のミサイル発射を厳しく非難 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる