長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党二階幹事長、「激甚災害の迅速な指定へ法改正を」

<<   作成日時 : 2017/07/17 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自民党の二階幹事長は、記録的な豪雨で大きな被害を受けた九州北部を視察したあと、福岡県朝倉市で記者団に対し、被災した自治体が求めている「激甚災害」への指定について、「通常の豪雨災害の手続きのように、梅雨明けを待ってから指定するのではなく、今回の地域だけを特に切り出して、被害額の見込みの精算がつき次第、直ちに指定を行うべきだ」と述べ、内閣府に対し早期に指定するよう申し入れたことを明らかにしました。
そのうえで、二階幹事長は「各地で災害が起こるたびに、いつも、『激甚災害』に指定されるのかどうかが心配される事態が繰り返されている。発生後、直ちに、『激甚災害』指定の準備作業に当たらせるよう、抜本的に法制度の改正を検討したい」と述べ、「激甚災害」の指定が速やかに行われるよう、必要な法改正に取り組む考えを示しました。被災地の復旧・復興を加速させるためにも、迅速に激甚災害の指定が行えるような法整備が必要だと思います。今後、九州北部豪雨の復興予算が、迅速に組まれることを期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党二階幹事長、「激甚災害の迅速な指定へ法改正を」 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる