長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS メキシコ外相 、NAFTA再交渉で不利になれば離脱も

<<   作成日時 : 2017/08/05 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日本を訪れているメキシコのビデガライ外相はテレビ局のインタビューで、今月16日から始まる米国、カナダとのNAFTAの見直しに向けた再交渉の初会合について、「自由貿易を守るというのが交渉におけるわれわれの基本的な立場だ」と述べ、米国第一主義を掲げるトランプ大統領のもと、保護主義的な主張を強める米国に警戒感を示しました。
そのうえで、交渉結果について「3か国にとって利益となるものになるべきだ。そうでなければ、なぜメキシコにとって不利なものに参加しなければならないのか」と述べ、メキシコにとって不利になれば、NAFTAからの離脱も辞さない考えを明らかにし、自国の利益を優先する米国のペースで交渉が進まないよう強くけん制しました。
また、ビデガライ外相は、米国がメキシコとの国境沿いに建設するとしている壁の費用の負担をメキシコに求めていることについて、「われわれは費用を払わないし、いかなる形でも協力しない」と述べ、要求には一切応じない姿勢を強調しました。
もしメキシコがNAFTAを離脱するとなれば、日本などの多国籍企業の進出に多大な影響を与えることになると思います。多国籍企業のメキシコへの進出の撤退あるいは、縮小が相次ぎ、メキシコ経済に大打撃を与えるため、NAFTA離脱は避けたいところでしょうが、貿易に高い関税を課すなどのメキシコにとって不利な条件になれば、離脱もあり得ると思います。今後のNAFTAの交渉の行方を、注視していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メキシコ外相 、NAFTA再交渉で不利になれば離脱も 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる