長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 立憲民主党枝野代表、「3党統一会派は終わった話」

<<   作成日時 : 2018/01/06 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 立憲民主党の枝野代表は、民進党が希望の党を含めた3党による統一会派の結成を呼びかけていることについて、「私どもは、希望の党とは理念や政策が異なることで設立された経緯があり、固まりとしての希望の党と合併したり、統一会派を構成したりすることはない。終わった話だと思っており、巻き込まないでほしい」と述べ、希望の党とは理念や政策が異なるとして、応じない考えを示しました。

一方で、枝野氏は、来年の参議院選挙などへの対応について、「野党の乱立を避けて、できるだけ与党と一騎打ちになるよう、党独自の判断として努力したい。個別のテーマごとには、希望の党も含め、ほかの野党と意見が一致する部分が少なからずあるので、最大限の連携と協力を図るべく、リーダーシップを発揮したい」と述べました。

枝野代表は、もっともなことを、述べているとおもいます。基本的な考えの違う希望の党や民進党とは統一会派を組まないほうが良いと思います。大勢いても、意見集約に手間取れば、かえって足手まといになります。それよりも、少数精鋭でまとまったほうが、より多くの事を国政に反映できると判断したのだと思います。かつての民主党で意見集約に苦労した教訓が生かされていると思います。選挙では野党どうしが、票を食い合わないように連携していくことも、もっともな事だと思います。
今後、立憲民主党が国政の場で、その影響力が増すことを期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立憲民主党枝野代表、「3党統一会派は終わった話」 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる