長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 立憲民主党、働き方改革 「高度プロフェッショナル制度」は削除を

<<   作成日時 : 2018/01/13 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 政府は、時間外労働の上限規制を導入する一方、働いた時間ではなく成果で評価するとして労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」を設けるなどとした働き方改革の関連法案を、1月22日に召集される通常国会に提出する方針です。

立憲民主党は10日の常任幹事会で法案への対応を協議した結果、「高度プロフェッショナル制度」の規定は労働時間の短縮に逆行するものであり、削除すべきだなどとして、党として対案をまとめ国会に提出することを決めました。

会議のあと福山幹事長は記者団に対し「いわゆる『ブラック企業』が横行し、働き方について、いろんな議論があるなかで党としての考え方を国民に示すことが重要だ。連合と協議のうえ対案を準備したい」と述べました。

高度プロフェッショナル制度は、経営者側の裁量が可能なので、労働者に過重労働を強いる結果になりかねません。こうした制度の弊害を防ぐためにも、高度プロフェッショナル制度の削除が必要です。通常国会で、高度プロフェッショナル制度の削除が実現することを、希望します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立憲民主党、働き方改革 「高度プロフェッショナル制度」は削除を 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる