長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 独情報機関「北朝鮮 大使館通じ核・ミサイル開発物資調達」

<<   作成日時 : 2018/02/06 08:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 ドイツの情報機関である憲法擁護庁のマーセン長官は、このほど、ドイツの公共放送ARDのインタビューに応じました。

この中で、マーセン長官は、北朝鮮について「ミサイル開発だけでなく、一部は核開発のためと見られる調達活動が大使館で行われていたと断定せざるをえない」と述べ、ベルリンに設けている大使館を通じ、北朝鮮が核・ミサイル開発に必要な物資を調達していたことを明らかにしました。

また、マーセン長官は、物資の調達は闇市場を通じて行われていたとの見方を示したうえで、「そのような行為のすべてを察知し阻止することは保証できない」と述べ、監視の難しさを指摘しました。

国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会がこのほどまとめた報告書では、北朝鮮の外交官が駐在する国で外交特権を利用して武器の取り引きに関与しているなどとして、監視を強めるよう関係国に促しています。

北朝鮮は、巧妙なやり方で、核やミサイルを調達しているようです。北朝鮮への経済制裁と同様に、核・ミサイルを北朝鮮に入手させないように努力することが、大切です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
独情報機関「北朝鮮 大使館通じ核・ミサイル開発物資調達」 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる