長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際観光旅客税が、成立

<<   作成日時 : 2018/04/12 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  「国際観光旅客税」という新たな税を導入する法案が、4月11日の参議院本会議で可決されて成立し、来年1月から日本を出国するときに1人1000円が徴収されることになりました。

「国際観光旅客税」は、観光分野の政策に充てる財源を確保するため、日本を出国するときに外国人、日本人を問わず2歳以上の人から1人当たり1000円を徴収する新しい税です。

新税が導入されるのは1992年の「地価税」以来です。来年1月7日から、航空券の料金などに上乗せする形で徴収が始まります。税収は、来年3月までの今年度で60億円、来年度以降はおよそ400億円程度を見込んでいます。

政府は税収の使いみちとして、空港の出入国審査をスピードアップする顔認証のシステムを導入することや、文化財や国立公園といった観光資源の整備に充てることなどを検討しています。

政府は日本を訪れる外国人旅行者を2020年までに4000万人に増やす目標を掲げていますが、新税を外国人旅行者の呼び込みにどうつなげるかが課題になります。

新税が導入されたが、外国人観光客が減ったということにならないようにしていかなければなりません。

訪日外国人観光客の利便性の向上や、観光地の整備など、観光関連の環境が良くなり、さらなる外国人観光客を呼び込めるような新税の使い方をして頂きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際観光旅客税が、成立 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる