麻生首相、失業者保護へ住宅確保を指示

麻生首相は、景気減速を受けた雇用情勢について「雇用問題は深刻な状況にある。社会問題しかねないとの共通認識を持たなければならない」との認識を示し、「急な倒産で住むところがなくなることに対応する必要がある」とも指摘し、失業者の住宅確保などの対策を急ぐように指示しました。米国では、サブプライムローン問題で家を失った人が多いですからね。日本ではサブプライムローンの損失は軽微ですが、派遣社員の大量の人員削減などで、生活に困窮して家を持てない失業者が増えるでしょうね。金融不安で住宅・不動産業界は、冷え込んでいますし、失業者対策と住宅着工件数の増加という2つの効果が見込める政策だと思います。失業者に住宅を与えるのは、日本版ニューディール政策だと思いますね。最近支持率が低下している麻生首相ですが、思い切った住宅確保政策を行ってほしいと思いますね。

この記事へのコメント

六本木の母
2008年12月10日 09:05
自然に祈るより、敵に物を頼むより、自分が力を鍛える方が早いです。
軍が開き直った戦争肯定の論文が1位当選する時代です。
どんなに文民統制と言っても,文が死んでるでしょう。
皇室費の84億円の10億円くらいを日本文学の保護育成に提供されたら世界の皇室への疑惑が吹っ飛ぶでしょう。
2008年12月10日 11:47
支持率下がりすぎだよね。テレビを見れば景気の悪い話ばっかり。そりゃ、スーパーの売上も落ちるよ。
軍本部長
2008年12月10日 13:15
日本の戦時中の軍国思想は、今でもアジア諸国から厳しく警戒されています。
維新以来日本古来の文武の文だけ切り離した武が先走った結果、人と人が殺しあう戦争に世界を巻き込んで突入したのです。
日本は今こそ平和憲法の下に由緒ある神の学問や文を発揮して武力に理性を入れて株を上げる時です。
女子供に手を振り上げずに話を聞いて下さい。
日本の中国時代丹波一帯に宋の国家が栄えた頃、今の関東平野の霞ヶ浦や利根川流域に金という国家が大きな力をつけていました。東金道路とか地名も残っています。明治維新で官軍が武力で侵略してきた時朝鮮半島に逃げたのが、恐らく金氏の祖先ではないかと思います。
金日成(日本に成る)とか金正日(正しい日本)とか名乗って、日本の子供は自分達の子供と拉致するのも、日本の間違ってる部分をどこかで見ているのでしょう。
恥ずかしいですね。皇室のレプリカでは。
ぱんだ
2008年12月10日 22:26
ソニーまでもリストラですね
住む家も追い出され
こんな不景気なニュースは嫌ですけど
人ごとじゃないな。。。
渡り鳥大工
2008年12月11日 06:44
国民に貸し金をして利息を取るのを、国家の収税に使えるって?
住宅にまで触ったら20パーセントが0に戻る可能性も・・・・。
政治の支持率は即ち天皇制の支持率ですから。

この記事へのトラックバック

  • Buy ambien online cod.

    Excerpt: Buy ambien online cod. Weblog: Buy ambien online no prescription. racked: 2009-06-13 10:29