民主党鳩山代表、首相直属機関に自治体の首長起用を検討


民主党の鳩山代表は、民主党政権が実現した場合に、予算の骨格を策定する首相直属の「国家戦略局」と無駄遣いや、不正を見直す「行政刷新会議」に地方自治体の首長の起用を検討していることを明らかにしました。これまで、構造改革や、三位一体の改革で、地方は痛い目にあいましたからね。やはり予算の骨格を決める部分に地方の代表が加わることは重要だと思います。地方が必要としていない公共事業だってあるわけですから、地方を生かすための予算作りが期待できると思います。民主党政権が実現した場合、「国家戦略局」や、「行政刷新会議」が形骸化しないことを祈りたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック