長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府税調、暫定税率と温暖化税で対立

<<   作成日時 : 2009/11/23 06:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

政府税制調査会は、来年度税制改正の焦点である揮発油税などの暫定税率廃止と、地球温暖化対策税の取り扱いを協議しました。原油や、石炭などの化石燃料に幅広く課税する環境省案には導入時期や、内容についての異論が相次ぎました。また暫定税率廃止による地方税収の穴埋め策を巡っては、財務、総務両省が対立しています。どうも民主党には、税制に関しては、消極的な感じがしますね。福祉の充実をマニフェストにしているわけですから、そのための財源を確保するような税制にするべきだと思います。鳩山首相は、地球温暖化対策として高い数値を設定しているわけですから、地球温暖化対策税は、創設するべきだと思いますね。暫定税率を廃止して、地球温暖化対策税を創設するといった思い切ったことをするべきです。そして環境・福祉に重点を置いた予算になることを期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
気持ち玉ありがとうございます

政治・経済には、うといワタクシ・・・
勉強させて頂きます
ひで吉&ひで吉(嫁)
2009/11/24 01:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府税調、暫定税率と温暖化税で対立 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる