長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党石破元幹事長、「誰もモノを言わないのはおかしい」

<<   作成日時 : 2018/09/14 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 自民党の石破元幹事長は富山県射水市で街頭演説し、党の現状について「誰もモノを言わないのは、おかしいのではないか。『正しいことは正しい』、『間違っていることは間違っている』と、党内でいろいろな議論があってこそ、自民党は私たちの味方だと思ってもらうことができる。それが来年の参議院選挙で勝利するためにいちばん大事なことだ」と述べました。

そのうえで「『長いものには巻かれろ』とか『寄らば大樹の陰』という言葉が好きではない。私は権力も圧力も恐れない。ただただ自民党が国民の気持ちから大きく離れていくことがいちばん恐ろしい」と述べ、国民の信頼を得るためにも党内で活発に議論を行う必要があると訴えました。

議員がモノを言えない今の自民党は、異常です。自由闊達な議論をしてこそ、自民党の新陳代謝がはかられることになります。今の硬直した自民党を打破していく必要があると、思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党石破元幹事長、「誰もモノを言わないのはおかしい」 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる