長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国財務長官 、貿易交渉「中国側大きく後退」

<<   作成日時 : 2019/05/24 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 米国は今月10日、中国からの2000億ドル分の輸入品に上乗せする関税を大幅に引きあげたのに対し、中国も報復措置として、来月1日、米国からの600億ドル分の輸入品に上乗せする関税を引きあげるとして米中双方で追加関税の応酬が激しくなっています。

 議会下院の委員会に出席した米国のムニューシン財務長官は貿易交渉の現状について、「残念ながら中国側は大きく後退している。今なお、お互いが交渉のテーブルに戻ることを期待している」と述べ、交渉を継続していく姿勢を示しました。

ただ、中国側は、中国の通信機器大手、ファーウェイと米国の企業との取り引きをトランプ政権が禁止したことを受けて、さらに反発しています。

こうした中で、米中の閣僚級の貿易交渉を再開するめどもたっていないと見られ、米中の貿易摩擦が長期化して世界経済全体に悪影響が広がることへの懸念が強まっています。

米中間の経済活動は、しばらく停滞することを、覚悟しなければならない事態になりました。世界経済に与える影響も大きいでしょう。
経済の覇権をかけた米中の争いを、今後も注視していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国財務長官 、貿易交渉「中国側大きく後退」 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる