国民民主党玉木代表、 トランプ氏のツイッター「事実関係ただす」

 日本を訪れているトランプ大統領は、安倍首相とゴルフをプレーしたあと、ツイッターに「日本との貿易交渉は大きく進展している。特に農業や牛肉の分野だ。大部分は、日本の選挙の後だ。大きな数字を期待している」などと書き込みました。

これについて、国民民主党の玉木代表は、広島県三次市で記者団に対し、「発表や合意の時期を、参議院選挙のあとにしようと日米で合意しているとしたら、大問題だ。国民をだますようなことは、やめてもらいたい」と指摘しました。

そのうえで、「もし、大幅に譲歩したり、大量の武器や農産物を購入するようなことになるなら、参議院選挙の争点として、国民に示すべきだ。速やかに予算委員会を開いて、事実かどうかも含め、参議院選挙の前に明らかにすべきだ」と述べ、事実関係をただすため、予算委員会の開催を求める考えを示しました。

もし、安倍首相がトランプ大統領と密約していたのであれば、問題だと思います。選挙前の国会で、徹底的に追及して頂きたいと思います。

この記事へのコメント

Rosalyn
2019年05月30日 13:29
It_s appropriate time to make some plans for the long run and it is time
to be happy. I_ve learn this put up and if I could I wish to suggest you some interesting issues or advice.
Perhaps you can write next articles regarding
this article. I desire to learn even more things about it!

I need to to thank you for this great read!! I definitely enjoyed every little bit of it.
I have you saved as a favorite to look at new stuff you post_
I could not refrain from commenting. Well written! http://Tagomi.com/

この記事へのトラックバック