安倍首相のイラン訪問、ハメネイ師と会談。


 菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、安倍首相のイランを訪問で、ロウハニ大統領や最高指導者のハメネイ師と会談を行うことを正式に発表しました。

そのうえで「本年は日イラン外交関係樹立90周年の記念の年だ。またイランへの日本の社長の訪問は1978年9月の福田赳夫首相の訪問以来41年ぶりの訪問となる。現下の中東情勢の緊張の高まりを踏まえ、地域の大国であるイランに対して首脳レベルで緊張緩和を働きかける予定だ」と述べました。

安倍首相のイラン訪問で、イランを取り巻く緊張を、緩和できれば、大きな外交成果をあげたことにつながります。イランの最高指導者であるハメネイ師と会うことは、大きな外交成果をあげるチャンスも大きいと思います。安倍首相のイラン訪問で、イランをとりまく環境が改善されることを、期待します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック