世耕経産相、優遇対象国から外す政令「韓国の対応を批判」

韓国を輸出管理の優遇対象国から外す政令が施行されたことについて世耕経産相は記者団に対し、「閣議決定された時点で施行の日付は決まっていたわけであり、われわれはその決定に従って行っている。きっちりルール通りに運用していきたいし、手続きをして、民間利用であると確認できたものについては、しっかり許可を出していくということを明確に申し上げたい」と述べました。

そのうえで政令の施行を受けて、韓国側がWTOへの提訴に向けて準備を進めると強調していることについては「制度を導入している世界の国から、ホワイト国としての優遇扱いを受けている日本を、韓国だけが外すということを韓国自身がやっている中で、どういう形で提訴するのかは、ちょっと考え方をうかがってみたい」と述べ、韓国側の対応を批判しました。

韓国には、論理的な対応を望みたいと思います。韓国の理解に苦しむ対応は、日本だけでなく、韓国自身に不利益をもたらすことに、つながります。

韓国政府の対日本外交の方針転換を、望みます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鈴木昭夫
2019年08月30日 16:53
2019年08月30日 17:46