岩屋防衛相、北朝鮮「ミサイルの発射を続けることは、大変遺憾」

岩屋防衛相は、名古屋市で記者団に対し、31日朝早く、北朝鮮が飛しょう体を発射したことについて、日本の領海や排他的経済水域に飛来したことは確認されていないとしたうえで、北朝鮮がミサイルなどの発射を続けていることについて遺憾だという考えを示しました。 この中で、岩屋防衛大臣は「早朝に、北朝鮮が飛しょう体を発射したと承知している。現在の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more