仏大統領とイラン外相が、電撃会談。

G7サミットが開かれているフランス南西部のビアリッツに、イランのザリーフ外相が事前の発表なく訪れ、フランスのマクロン大統領らと会談しました。 フランス大統領府は会談の詳しい内容を明かしていませんが、米国の同意を得てザリーフ外相を招待したとしています。 会談は前向きなものだったと評価し、緊張緩和に向けて今後も協議を続けるとして…
コメント:0

続きを読むread more