自民党二階幹事長、「いつ解散があってもいいよう準備整える」

自民党の二階幹事長は、記者会見で衆議院の解散時期について、「首相の一存で決めることだが、選挙を預かる幹事長の立場としては、いつ解散があってもいいように、しっかりとした準備を整えていく決意だ」と強調しました。 そのうえで、「あと1年となれば、『いよいよ』ということになる。都道府県連などの意向も見極め、あらゆる調査も参考に対応していく…
コメント:0

続きを読むread more