米国とロシア 核軍縮条約1年延長の合意向けて協議へ

米国とロシアは、来年2月に失効の期限が迫る核軍縮条約、「新START」の延長をめぐり交渉を続けていますが、米国側が、現在の条約で対象となっていない核兵器も含む新たな枠組みを求めているのに対して、ロシア側は難色を示していて、協議は難航しています。 ロシアのプーチン大統領は先週、条約を無条件で1年延長するよう提案する方針を示していまし…
コメント:0

続きを読むread more