加藤官房長官、地球温暖化対策への投資「企業に促す税制など検討へ」

6日夜開かれた政府の成長会議では、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすることを目指す政府の方針などをめぐって意見が交わされました。 この中で加藤官房長官は、電力のグリーン化や二酸化炭素の再利用などを重点分野にするとしたうえで、「実用化を見据えて、具体的な目標を定め、研究開発を加速度的に促進するため、長期間にわたる…
コメント:0

続きを読むread more