米国と台湾、新たな経済対話で中国けん制

米国と台湾は、ワシントン市内のホテルで、新たに創設した経済対話の初会合を開催し、米国からはクラック国務次官が、台湾からは経済部の陳正祺次長が、それぞれ出席しました。 米国国務省と台湾当局が発表した声明によりますと、双方はサプライチェーンの構築や、インフラやエネルギー面のほか、5Gなどのハイテク分野で協力を深めることを確認したという…
コメント:0

続きを読むread more