立憲民主党安住国対委員長、「補正組み替えなど大胆な財政措置を」

新型コロナウイルス対策で、政府は、首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言を出すことを決め、1都3県も8日から飲食店の営業時間を午後8時までにするよう要請することにしています。

立憲民主党の安住国会対策委員長は記者団に「今年度の第3次補正予算案は緊急事態宣言を前提とせずに組み立てられており、事業者への補償が果たして十分なのかというと、そうではない」と指摘しました。

そして「廃業に追い込まれ、失業者が出る悪い循環を止めるには、思い切って損失補填(ほてん)するような気持ちで予算の組み替えも含め、発想を切り替えて対応したほうがいい」と述べ、事業者を手厚く支援するため、補正予算案の組み替えも含め、大胆な財政措置が必要だという考えを示しました。

補正予算では、思い切った補填を行い、生活困窮者の救済をはかって頂きたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント