米国ポンペイオ国務長官、 日本だけ訪問「モンゴル韓国取りやめ」

米国国務省は、声明を発表し、今週予定されていたポンペイオ国務長官の日本、モンゴル、韓国の3か国の訪問について、モンゴルと韓国は取りやめ、日本だけ訪問することを明らかにしました。 新型コロナウイルスに感染したトランプ大統領の入院による影響と見られています。 日本訪問は6日までの日程で、東京ではインド、オーストラリアも加えた4か…
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領、開発中の新型コロナ治療薬の投与受ける

米国のトランプ大統領は、新型コロナウイルスへの感染を明らかにしてからおよそ17時間後に、初めてホワイトハウスの庭で待ち構える報道陣の前に姿を見せました。 ホワイトハウスはこれに先立って、予防的な措置だとして大統領が首都ワシントン近郊の軍の病院に移ることを明らかにしていて、トランプ大統領は専用のヘリコプターで病院に移動して入院しまし…
コメント:0

続きを読むread more

田村厚労相、雇用調整助成金の特例措置「対象縮小も念頭に延長検討 」

雇用調整助成金の上限額を1万5000円に引き上げるなどの特例措置が12月末までとなっていることについて、公明党や野党は、厳しい雇用情勢が続いているとして、来年3月末まで延長するよう求めています。 これについて、田村厚労相は記者会見で「雇用調整助成金は、雇用情勢が悪化しないかぎり、来年から段階的に通常どおり戻すが、雇用情勢が今より大…
コメント:0

続きを読むread more

菅首相、 観光業回復へ政策プラン「年末までの策定を指示」

菅内閣の発足後初めてとなる、政府の「観光戦略実行推進会議」には、菅首相や赤羽国土交通相ら関係閣僚のほか、ホテルの経営者などの有識者が出席しました。 この中で、菅首相は、観光需要を喚起するため、「Go Toキャンペーン」などの支援策に取り組んできたとして、「さらなる回復に向けて、個人旅行や、インバウンド向けの施設への改修、事業継承の…
コメント:0

続きを読むread more

菅首相、自民役員会「政策実現に協力要請」

菅政権の発足後、初めてとなる自民党の役員会が、党本部で開かれ、菅首相は「総裁選挙では国民のために働く内閣をつくると約束し、党役員人事と組閣でもベストの布陣とすることができた。まずは新型コロナウイルス対策と経済の両立が最重要課題だ」と述べました。そのうえで「党と政府が緊密に連絡して、さまざまな課題にしっかり対応していきたい」と述べ、「デジ…
コメント:0

続きを読むread more

日ロ首脳電話会談、菅首相「北方領土問題先送りさせず終止符」

菅首相とロシアのプーチン大統領との初めての電話会談は、日本側からの申し出で、29日午後7時すぎからおよそ20分間行われました。 この中で菅首相は、「日ロ関係を重視しており、平和条約締結問題を含め、日ロ関係全体を発展させていきたい。北方領土問題を次の世代に先送りすることなく、終止符を打たなければならず、プーチン大統領とともにしっかり…
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発に11mの防潮堤完成、 今後最大16mの防潮堤建設へ

東京電力は、3年前に示された北海道沖の「千島海溝」で起きる巨大地震の想定を踏まえて、福島第一原発の海側に防潮堤を設置する工事を行っていて、9月25日に設置が完了したと発表しました。 この防潮堤は、1号機から4号機の海側のかさ上げした造成地の上に高さ1.7メートルのコンクリートの壁を全長600メートルにわたって設置したもので、海から…
コメント:0

続きを読むread more

フランス、風力発電利用の水素工場建設へ

フランスでは、次世代のエネルギーとされる水素を、風力発電を利用して二酸化炭素を排出せずに製造する工場が建設されることになり、エネルギーの脱炭素化を進めるプロジェクトとして期待されています。 水素の製造工場は、フランスのスタートアップ企業が地方政府などの支援を受けて西部ナント近郊の海沿いに建設する予定で、現地で記者発表が行われました…
コメント:0

続きを読むread more

財務省、概算要求「9月30日締め切り」 コロナ関連は別途要望認める

来年度の概算要求の締め切りは例年は8月末ですが、ことしは新型コロナの感染拡大を受けて、1か月遅い今月30日に設定されました。 財務省は要求額を今年度の当初予算と同額の100兆円余りとしたうえで、新型コロナ関連の予算などは別途、要望を認めるとしていて、各省庁が取りまとめを進めています。 このうち厚生労働省は社会保障費が膨らむこ…
コメント:0

続きを読むread more

英国政府、 コロナの雇用支援策「新たな制度実施も規模は縮小」

英国では、新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなった従業員を雇い続ける事業者に対し、政府が賃金の最大80%、月額2500ポンド(日本円でおよそ33万円)を上限に肩代わりしてきましたが、この支援策は来月末に期限切れを迎えます。 これを受けて、英国のスナク財務相は、11月から半年間、新たな制度を実施すると発表しました。 対象にな…
コメント:0

続きを読むread more