テーマ:駅伝

第92回箱根駅伝、青山学院大学が総合優勝。

第92回箱根駅伝は、青山学院大学が圧倒的な強さで、総合優勝を果たし、2連覇を果たしました。1区から一度も首位を明け渡さず、2位の東洋大学に7分11秒もの大差を付けるなど、青山学院大学の独走が目立った大会でした。青山学院大の原晋監督は「6区を走った1年生の小野田選手がすばらしい快走をした時点で優勝を確信した。これからも箱根駅伝を目指す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第91回箱根駅伝 青山学院大学が総合優勝

1月2~3日に行なわれた第91回箱根駅伝は、青山学院大学が総合優勝を果たしました。青山学院は、優勝候補ではありませんでしたが、全10区のうち、4,5,7,8,9区と五つの区間賞を獲得し、10時間49分27秒の好記録で他校を圧倒しました。特に、山登り5区の神野は、1時間16分15秒という驚異的な記録を打ち立てました。神野の驚異的な走りで1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第90回箱根駅伝 東洋大学が総合優勝

1月2~3日に行なわれた第90回箱根駅伝は、東洋大学が総合優勝を果たしました。終わってみれば東洋大学の選手が光りましたね。全10区のうち、3,5,7,8,10区と五つの区間賞を獲得しました。来年もどんなドラマがあるのでしょうか。来年も楽しみです。 特に勝負どころである山登りの5区に東洋大学のエース設楽啓太を起用したところなどは、箱根駅伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第89回箱根駅伝 日体大大学が総合優勝

1月2~3日に行なわれた第89回箱根駅伝は、日本体育大学が総合優勝を果たしました。日本体育大学が総合優勝するとは、思いませんでした。昨年12位でシード落ちし、涙をのんだチームが1年で総合優勝を成し遂げるとは、素晴らしいですね。今年もいろいろドラマがありましたが、一生懸命になって走る姿は、いいですね。感動します。来年もどんなドラマがあるの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第88回箱根駅伝 東洋大学が総合優勝

1月2~3日に行なわれた第88回箱根駅伝は、東洋大学が総合優勝を果たしました。それにしても東洋大学は、凄かったですね。往路、復路、総合の3つの記録を更新するという圧倒的な強さでした。区間賞が6つ、区間新記録が2つも出て、山登りのスペシャリスト5区の柏原は、自身の持っていた区間記録をさらに更新させるという快挙をやってのけ、東洋大学の記録更…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第87回箱根駅伝 早稲田大学が総合優勝

1月2~3日に行なわれた第87回箱根駅伝は、早稲田大学が総合優勝を果たしました。それにしても今年の箱根駅伝は、3連覇を狙う東洋大学と、出雲、全日本大学駅伝に続く3冠を狙う早稲田大学の激突となりましたね。非常に見ごたえのある駅伝でした。往路では、早稲田大学が1区から4区まで1位を独走しましたが、5区の東洋大学の柏原が、驚異的な走りで早稲田…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

第86回箱根駅伝 東洋大学が総合優勝

1月2~3日に行なわれた第86回箱根駅伝は、東洋大学が総合優勝を果たしました。今年の東洋大学は、山登りの5区で、東洋大学の柏原が驚異的な走りを見せ、劇的な大逆転で往路優勝を果たしましたが、振り返ってみると東洋大学の選手層の厚さが見られた駅伝だったなあと思いますね。復路は、東洋大学が安定感のある走りで、1位を守り総合優勝を果たしました。復…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

第85回箱根駅伝 東洋大学が総合優勝

1月2~3日に行なわれた第85回箱根駅伝は、東洋大学が総合優勝を果たしました。今年の箱根駅伝は、戦国駅伝といわれるほど、順位変動が激しかったですが、振り返ってみると東洋大学の選手層の厚さが見られた駅伝だったなあと思いますね。往路では、山登りの5区では、期待の1年生柏原が、驚異的な区間新記録の走りをみせ往路を逆転優勝で飾り、復路は、2位の…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

第84回箱根駅伝、駒澤大が総合優勝

1月2~3日に行なわれた第84回箱根駅伝は、駒澤大学が総合優勝を果たしました。今年の箱根駅伝は、面白かったですね。往路では、早稲田大学の後半の追い上げで往路優勝、そして復路は、逃げる早大と、追う駒大。そして、復路で優秀な選手を揃えた駒澤大学が9区で1位の早大を追い抜き見事な逆転優勝。駒澤大学のみなさん優勝おめでとうございました。毎年思う…
トラックバック:1
コメント:33

続きを読むread more

箱根駅伝、順天堂大学完全優勝

1月2~3日に行なわれた第83回箱根駅伝は、順天堂大学が往路と復路の優勝を果たし、2004年の駒大以来の完全優勝を手にいれました。今年は、順天堂大学が優勝候補の筆頭でしたからね。前評判通りの実力が発揮できた結果だと思います。そして去年、首位から失速して4位に終わったという苦い経験がありますからね。去年の悔しさがうまく発奮できたのではない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝、亜細亜大初優勝

今年の箱根駅伝は、亜細亜大が、総合優勝しました。チームの実力が拮抗しており、レース前の順位予想がしづらかった今大会でしたが、往路6位からの逆転優勝は、史上初という順位変動の激しいとても見応えのあるレースでした。東京箱根間の往復約220キロの距離の醍醐味が感じとれ、毎年楽しみに観戦してますが、駅伝という各区間を任されて走るランナーの思いが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more