アクセスカウンタ

長田ドーム NAGATA DOME  

プロフィール

ブログ名
長田ドーム NAGATA DOME  
ブログ紹介
規格外のコメントで、進めていきます。取り扱う内容は、政治・経済・歴史・芸能・スポーツ・旅行と、プログの世界の全天候型、他用途のドーム球場を、目指します。

ツィッター、フェイスブックもよろしくお願いします。

ツィッター    https://twitter.com/nagatastorm

フェイスブック  https://www.facebook.com/nagatadome

※FACEBOOKページ『長田ドーム』
https://www.facebook.com/nagatastorm

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ドリフターズ 大砲
オチが良いなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 18:10
G7首脳宣言、「 保護主義と闘う」明記
イタリア南部・シチリア島のタオルミーナで開かれていたG7サミットは、首脳宣言を発表し、閉幕しました。この中では、貿易の分野で、「不公正な貿易慣行に断固たる立場を取りつつ、開かれた市場を維持するとともに、保護主義と闘うという、われわれの誓約を再確認した」と明記されました。当初、米国のトランプ政権の意向を踏まえて盛り込まれない方向となっていた保護主義に否定的な文言が、米国側が受け入れたことで、今回も盛り込まれました。また、意見の隔たりがあった移民・難民問題については、将来の母国への帰還のために難... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 07:14
クリープハイプ - 「鬼」
良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 18:06
米空母3隻目が、西太平洋に派遣「北朝鮮に圧力」
米国海軍の原子力空母ニミッツが、西太平洋に派遣することが分かりました。西太平洋には空母カール・ビンソンとロナルド・レーガンが既に展開中しており、3隻目の派遣は、弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮をけん制する動きの一環とみられます。西太平洋に空母3隻が同時に展開するのは異例です。北朝鮮による6回目の核実験や弾道ミサイル発射などの挑発を抑止したい考えとみられます。米国と北朝鮮の軍事的パフォーマンスは、より大規模なものとなっています。そして、米国の対北朝鮮への軍事展開は、より実戦的なものになってきていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 07:39
ゴールデンボンバー「欲望の歌」
良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 18:04
再生エネルギー普及研究会初会合、 コスト削減意見相次ぐ
太陽光など再生可能エネルギーの普及に向けた課題を議論する経済産業省の研究会が5月25日、初会合を開き、出席者からは電気料金の負担が増えることのないよう、発電にかかるコストを一段と下げるべきだといった意見が相次ぎました。この研究会は太陽光や風力など、再生可能エネルギーを使った発電を2030年度までに全体の22%から24%に増やすという国の目標を実現するための課題を検証しようと、経済産業省が新たに設けたもので、5月25日の初会合では、学識経験者らが出席しました。この中では、国内の太陽光の発電コス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 10:56
globe / Love again
良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 18:17
ロシアの議員グループ、 日本との経済関係強化に期待の声
ロシアの議会下院では、日本との議員交流を行う60人の議員グループが活動していて、5月24日、このグループの会合が開かれました。この会合にはおよそ40人が出席し、ロシアに駐在する日本の上月豊久大使も招かれました。会合では、幅広い分野で日ロの対話が活発化しているなど報告が行われたあと、日ロ両政府の間で合意した医療や都市整備などの経済協力の具体化に期待が示されました。さらに議員たちが、それぞれの選挙区での日本との協力や交流の事例を紹介しました。このうちロシア南部の穀倉地帯、クラスノダール地方の議員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 07:15
松田聖子 渚のバルコニー
アイドルだなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 18:12
厚労省、「勤務間インターバル」検討開始
長時間労働を防ぐため、厚生労働省は仕事を終えてから次の日の仕事を始めるまでに一定の休息時間を確保する「勤務間インターバル」の普及を進めるための検討会を始めました。厚生労働省で開かれた検討会には、労働組合や経済団体の代表などが集まりました。 「勤務間インターバル」については、平成27年度に国が行った調査で、導入している企業が全体の2%余りにとどまっていて、今年3月に示された政府の働き方改革実行計画で、企業に対し導入に向けた努力義務が課せられることになりました。検討会では「努力義務であるかぎり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 07:50
奥田民生 - さすらい
良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 18:12
トランプ政権、 予算教書「国境の壁建設費など盛り込む」
米国のトランプ政権は、今年10月からの来年度の予算に関する政府の要求を示す「予算教書」を発表しました。それによりますと、国防費の増額やインフラへの投資のほか、トランプ大統領が公約として掲げながら野党・民主党の反対で今年度は予算の計上が見送られたメキシコとの国境沿いに壁を建設する費用などが盛り込まれています。一方で、低所得者向けの医療費の補助を見直すことや、国務省と環境保護局の予算を大幅に削減することなどを提案しています。そして財政赤字の削減と3%の経済成長を目指すことで、10年後には、財政黒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 10:43
モーニング娘。 『恋のダンスサイト』
良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 18:03
トルコ大統領 、与党の党首に復帰
トルコの首都アンカラで、与党公正発展党の臨時党大会が開かれ、エルドアン大統領がユルドゥルム首相に代わって党首に選出されました。憲法改正の是非を問う先月の国民投票の結果、大統領が中立の立場を離れて政党の党首を兼ねることができるようになったもので、エルドアン大統領は「トルコ国民が下を向かずに、背筋を伸ばして国内外の敵と向き合うようにしたい。すべてのテロ組織との戦いを続けていく」と述べ、より強い大統領権限のもとで対立する勢力を封じ込め、国内の安定を図る姿勢を示しました。トルコは、シリアで過激派組織... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 08:58
ドリフターズ スナイパー
面白いなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 18:11
APEC閣僚会合、 自由貿易圏づくり強化 「姿勢の違いも」
APECの貿易担当の閣僚会合は、ベトナムのハノイで開かれ、議長声明を採択して閉幕しました。今回の会合では、日本や米国、中国など21の国と地域全体で太平洋を囲む巨大な自由貿易圏をつくる構想が主な議題となり、声明には、自由貿易圏づくりに向けた取り組みを一層強化するとともに、あらゆる形態の保護主義に対抗することなどが盛り込まれました。日本としては、自由貿易圏づくりに向けて、TPPをはじめ多国間での経済連携の枠組みを目指しながら、自由度が高い貿易ルールを域内に広げていきたい考えです。ただ、会合のあと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 07:50
ゴールデンボンバー「酔わせてモヒート」
良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 18:09
在韓米軍、ヒューミント部隊新設へ 
在韓米軍は10月に、北朝鮮に関する、スパイなどからの人的情報(ヒューミント)を収集分析する専門部隊を創設することになりました。米軍関係者が、明らかにしました。北朝鮮が保有する核などの大量破壊兵器の位置や、金正恩委員長の動静などの情報収集を強化する狙いです。関係者によれば、韓国に駐屯する米陸軍・第8軍に所属する第501情報旅団の下に、人的情報を専門に扱う第524情報大隊を新設。北朝鮮から逃れた脱北者や訪朝した関係者らから情報を集めて分析します。米軍は従来、軍事情報衛星や高高度偵察機による写真撮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 09:23
SMAP SHAKE
良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 18:10
マティス米国防長官、「軍事的解決なら悲劇に」
米国のマティス国防長官は記者会見で、北朝鮮への対応について「中国による取り組みがある程度影響を与えているが完全ではない」と述べて、中国が一定の影響力を行使しているものの北朝鮮の活動を抑えるには至っていないという見解を示しました。そのうえで5月14日に北朝鮮が発射した新型の中距離弾道ミサイルに関して、ミサイルの高度が初めて2000キロを超えたという推定があることも踏まえ、技術の進展に警戒感をあらわしました。 一方でマティス長官は今後の対応について「軍事的な解決に向かえば信じられない規模の悲劇... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 08:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

アクセス解析出会い
長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる