長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本・サウジ首脳会談 、「脱石油」へ支援の方針確認

<<   作成日時 : 2017/03/15 10:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


安倍首相と日本を訪れているサウジアラビアのサルマン国王は、首相官邸で会談しました。サウジアラビアの国王が日本を訪れるのは46年ぶりです。会談で両首脳は、両国の関係を戦略的パートナーと位置づけたうえで、石油生産に依存しない「脱石油」に向けたサウジアラビアの経済改革を支援するため、日本からの投資や技術協力などを一層推進する方針を確認しました。そのうえで安倍首相は、上場した場合には世界最大規模となるサウジアラビアの国営石油会社「サウジアラムコ」について、東京証券取引所への上場を検討するよう要請しました。また、両首脳は安全保障分野での協力を一層推進するため、外務次官級の協議を早期に開催することで合意したほか、中東などの地域情勢をめぐっても意見を交わしました。そして、安倍首相はサウジアラビアと、同じく中東の主要国であるイランが1年以上にわたり国交を断絶していることを念頭に、「中東の安定にはサウジアラビアやイランといった主要プレーヤーの協力が重要で、両国の対話が地域の安定に不可欠だ」と述べ、関係改善を促しました。会談のあと、両首脳は両国の具体的な協力のあり方を示した覚書、「日・サウジ・ビジョン2030」の署名式に立ち会い、首相公邸で開かれた、安倍首相主催の晩さん会で夕食をともにしました。我が国は、脱石油の分野では、多大な支援をサウジアラビアに対して行うことが出来ます。脱石油の分野で、積極的に貢献して、サウジアラビアとの関係を強化して頂きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本・サウジ首脳会談 、「脱石油」へ支援の方針確認 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる