長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS プーチン大統領、 機密漏えい問題「会談記録提出の用意ある」

<<   作成日時 : 2017/05/19 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


米国のトランプ大統領がロシアのラブロフ外相との会談で機密性の高い情報を漏らしたとされる問題で、ロシアのプーチン大統領は機密情報は受け取っていないと否定したうえで、「会談の記録を米国議会に提出する用意がある」と述べました。この問題は、米国のトランプ大統領が5月10日、ホワイトハウスでロシアのラブロフ外相などと会談した際、同盟国から得た過激派組織イスラム国に関する機密性の高い情報を漏らしたと報じられているものです。これについて、ロシアのプーチン大統領は、南部のソチで行った記者会見で、「米国では政治的な病気がひどくなっているとしかいいようがない」と述べ、「私に『機密情報』を報告しなかったことについてラブロフ外相をしからなければならない」と冗談交じりに述べ、会談で機密情報は受け取っていないと主張しました。さらに、プーチン大統領は「米国側が可能だと判断するなら、トランプ大統領とラブロフ外相の会談の記録をアメリカ議会に提出する用意がある」とも述べました。外交交渉の記録を他国の議会に提出するのは極めて異例で、プーチン大統領が米国のメディアや議会はロシアを政治闘争に利用していると皮肉を込めて批判したと受け止められています。事実無根であるならば、証拠を提出することが、一番の良策だと思います。異常とも言えるトランプ政権に関する疑惑が晴れることを、希望します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーチン大統領、 機密漏えい問題「会談記録提出の用意ある」 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる