長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 米韓会談 「北朝鮮に最大圧力」で一致

<<   作成日時 : 2018/02/10 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 韓国に到着した米国のペンス副大統領は、9日開幕するピョンチャンオリンピックを前に、ソウルで韓国の文大統領と会談しました。

会談の冒頭、文大統領は「米国との緊密な協力は、北を南北対話とオリンピックの参加へと導くのに大きく寄与した」と強調しました。そのうえで「この機会を最大限に活用して、北の非核化と朝鮮半島に平和を定着させるための対話の場に導くために努力したい」と述べ、対話での解決の重要性を改めて示しました。

これに対して、ペンス副大統領は「北朝鮮が核・ミサイルの野望を放棄するまで米国は、引き続き韓国と協力して北朝鮮に最大限の圧力を加えていく」と述べ、圧力強化の必要性を強調しました。

韓国大統領府の発表によりますと、会談で文大統領とペンス副大統領は、北朝鮮を非核化に向けた対話に導くため、最大限の制裁を科し圧力を加えていく方針で一致したということです。また、ペンス副大統領は米国が韓国を防衛する約束を果たすと、改めて確認したとしています。

ペンス副大統領は、2月7日行われた日本の安倍首相との会談を受けて、ピョンチャンオリンピックに向けた北朝鮮による融和ムードの演出に惑わされてはならないと警告していて、今回の会談では文大統領にくぎを刺し、日米韓3か国の結束の重要性を伝えたものと見られます。

南北融和路線をとりたい文政権にとって、米国のペンス副大統領との会談は、あらためて難しい立ち位置を迫られた結果となりました。

韓国が対北朝鮮政策で、どのようなスタンスをとるのかを、注視していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米韓会談 「北朝鮮に最大圧力」で一致 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる