長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 財務省、森友問題「ごみ見積もりで増量依頼」 調査へ

<<   作成日時 : 2018/04/13 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  森友学園への国有地売却で朝日新聞は、財務省の近畿財務局が国土交通省の大阪航空局に対して、地中から見つかったごみの量の見積もりを増やすように依頼し、ごみの撤去費用が8億円ほどになるよう持ちかけていたと報じました。

この報道について財務省の太田理財局長は、4月12日の参議院の財政金融委員会で、「まだ事実関係を把握していないので調査させていただきたい」と述べ、調査する考えを示しました。

ただ太田理財局長は、地中から見つかったごみの量について「国交省が積算したものと承知している。近畿財務局と大阪航空局でギリギリの対応をしたという自分の認識は変わっていない」と述べ、値引きやごみの量の積算が適正だという認識は変わらないという考えを示しました。

国有地の値引きの根拠となったごみの撤去費用をめぐっては、政府はこれまでの国会答弁で、国土交通省が一般的な公共事業で使用している基準を踏まえ算定したもので、適正な価格で売却したと繰り返し説明してきました。

森友問題の肝というべき所に財務省が踏み込んだことは、大きいと思います。

今後の調査で、真相解明がはかられることを、期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
財務省、森友問題「ごみ見積もりで増量依頼」 調査へ 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる