長田ドーム NAGATA DOME  

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国のエルサレム大使館移転、抗議デモで死傷者。

<<   作成日時 : 2018/05/16 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 米国のトランプ政権は、14日、イスラエルの建国70年に合わせてイスラエルの首都と認定したエルサレムに大使館を移転しました。

これに対して、エルサレムを将来樹立する国家の首都と位置づけるパレスチナ側は各地で大規模な抗議活動を行い、ガザ地区では数万人規模のデモとなりました。

イスラエル軍は実弾を使って鎮圧を行い、その結果、パレスチナ人の子ども6人を含む55人が死亡し、1359人が実弾に当たってけがをしたということです。

こうした事態を受け、トルコ政府は米国とイスラエルに駐在する大使をそれぞれ召還する方針を決めたとワシントンにある大使館が明らかにしました。

トルコはイスラム教の国と地域で作るイスラム協力機構の議長国となっていて、米国やイスラエルに対してとりわけ強い姿勢を内外に示していることから、両国への対抗措置と見られます。

また、南アフリカ政府も声明を発表し、大勢のパレスチナ人が犠牲になっていることについて「最も強い言葉で抗議する」として、イスラエルに駐在する大使の召還を決めたと明らかにするなど反発が広がっています。

米国のエルサレムへの大使館移転で、パレスチナは、緊張の度合いを、高めています。今後、パレスチナ側が強硬に出れば、大規模な武力衝突も、あり得ると思います。パレスチナ情勢が、どう動くか注視していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国のエルサレム大使館移転、抗議デモで死傷者。 長田ドーム NAGATA DOME  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる