日米貿易交渉、大枠合意に達する。

日米両政府は、ワシントンで行った茂木経済再生担当大臣とライトハイザー通商代表による貿易交渉の閣僚協議で、主要な論点で折り合い、事実上の大枠合意に達しました。   米国が求めていた農産品の市場開放をめぐっては、去年9月の日米共同声明に沿ってTPPの水準を限度とすることで閣僚間で一致しました。 一方、工業品をめぐっては、米国が…
コメント:0

続きを読むread more