テーマ:ドーム的私観

ドーム的私観  〜令和2年を振り返って〜

今日は大晦日です。今年も毎年恒例のドーム的私観で締めくくりたいと思います。令和2年は、新型コロナウィルスが猛威を振るい、世界と日本にとって、対応を迫られた年であり、来年も、引き続き対応を迫られることになると思います。 中国武漢が発生源とされる新型コロナウィルスは、世界中に広がり、多くの人々が感染し、多数の重症者、死者を出し、大きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーム的私観  ~令和元年を振り返って~

今日は大晦日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年は、元号が令和に変わり、新しい国際秩序が展開するきざしが感じられた年だったのではないかと思います。  今年も毎年恒例のドーム的私観で締めくくりたいと思いますが、政治の世界では、平成の時代に引き続き、令和元年も米国の影響力が強かった年だったのではないかと思います。世界経済の覇権をかけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーム的私観 ~平成30年を振り返って~

 今日は大晦日、皆様いかがお過ごしでしょうか。本日は平成最後の大晦日です。来年の5月に新しい年号に変わりますが、新しい年号とともに、新しい大の字到来を予感させる平成30年だったのではないかと思います。 今年も毎年恒例のドーム的私観で締めくくりたいと思いますが、政治の世界では、なんといっても今年は、米国のトランプ政権が大きかったと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーム的私観~平成29年を振り返って~

今日は、大晦日なので、毎年恒例のドーム的私観で、しめくくりたいと思いますが、このブログを開設して12年になりますが、今年ほど、未来に希望が持てる一年はありませんでした。米国では、トランプ政権の誕生、日本では立憲民主党の結党という素晴らしい出来事がありました。 これは、行き過ぎた市場原理主義、金融資本主義を是正する担い手が出現したこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more