テーマ:九州

JR九州社歌「浪漫鉄道」

気ままに日記さんのブログをみていたら、JR九州の社歌があったので、見ていたら感動しました。これは、よほどの鉄道好きが作成したものと見られます。JR九州管内で、心にジーンと来るところです。JR九州の特急列車で終点に近づくと流れる曲なのですが、映像を交えるとまた素晴らしさが倍増しますね。この映像を作成した人には、脱帽です。素晴らしい。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

宮崎県、東国原県政スタート

官製談合事件で知事が辞職したことに伴う出直し宮崎県知事選挙で当選したそのまんま東氏は、本名の東国原英夫に改め、東国原県政がスタートしました。そのまんま東氏が当選したのは、意外でした。彼は、淫行事件など様々な問題をおこした人間ですからね。そんな彼が当選するはずがないと思っていましたから、当選したことににびっくりしました。しかし、彼のマニュ…
トラックバック:12
コメント:5

続きを読むread more

九重”夢”大吊橋 来場50万人達成

人が渡る吊橋としては長さ、高さともに日本一の大分県九重町の「九重”夢”大吊橋」は、12月28日に来場者が50万人を超えました。11月1日に一般に人も通れるようになった大吊橋ですが、九重町が見込んだ年間30万人は、24日で達成し、わずか2ヶ月弱で、大台に乗りました。12月に入って来場者は落ち着きましたが、11月は、凄い混雑ぶりでした。吊橋…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

九州新幹線に新型N700系

2011年に九州新幹線鹿児島ルートの全線開通に向け、JR九州は、JR東海などが開発し、来夏から投入される「N700系」の導入を検討しているようです。「N700系」を導入した場合、最速で時速300キロの能力がありますからね。博多ー鹿児島中央間のさらなる時間短縮が期待出来ます。また、新大阪乗り入れで、JR九州とJR西日本の相乗効果も期待出来…
トラックバック:7
コメント:3

続きを読むread more

大分県臼杵市、臼杵石仏

臼杵市街の南西4キロ余りのところにある臼杵石仏は、平安~鎌倉時代に作られたと言われる59体の仏像が安置されています。これらの仏像は、山肌に刻まれた磨崖仏でありまして、精魂こめて作られた精密な造りです。そして仏像の表情に温和なやさしさがにじみ出ています。この当時の人々も、癒しといいますか、やすらぎを求めていたのかと思いをめぐらすと何か過去…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新福岡空港の必要性色濃く

福岡空港の将来像を探るため総合調査を実施している国土交通省と福岡県、福岡市の福岡空港連絡調整会議は、国土交通省などが、行った福岡空港の将来需要予測などをまとめたリポートを了承しました。現福岡空港の離発着回数は、2012年度に滑走路処理容量の限界を超え、北九州、佐賀両空港の交通利便性を大幅に改善しても、空港の逼迫状況は、少ししか緩和できな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やきものの町長崎県波佐見町

長崎県波佐見町は、佐賀県有田町、嬉野市、長崎県佐世保市に接した緑多い山々に囲まれた盆地の町です。波佐見は、やきものの町です。隣の佐賀県有田町の有田焼きは、伝統的な芸術性に優れたやきものが、有名ですが、波佐見焼きは、全国の一般家庭で使われる約15%もの食器が、生産されています。波佐見町に行けば、結構カジュアルな食器が売っており、独創的な形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九電、玄海プルサーマル決定

佐賀県の古川知事は、九州電力のプルサーマル計画について、「県として安全性が確保されると判断した事に加え、地元玄海町の同意や、県議会の推進決議があった。」として同意を表明しました。プルサーマルは、たまり続ける使用済み核燃料を再利用する資源の有効活用につながりますが、混合酸化物なため、さらなる安全管理が必要です。知事の同意表明で、九州電力の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハウステンボス、百億円追加投資

会社更正手続き中の長崎県佐世保市のテーマパーク、ハウステンボスは、平成18年度からの3年間で新たに総額百億円を投資して、新規施設の導入や、改修を進める中期経営計画を発表しました。具体的には、子供向けの小規模遊園地や、複数の大型シアター(劇場)などを導入します。ハウステンボスは、入場者数の向上と、物販の拡大を、追加投資によって得られるとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎さるく博、4月1日開幕

日本初のまち歩き博覧会「長崎さるく博・06」が4月1日、長崎市全域を会場に開幕します。10月29日までの7ヶ月間で、147コースを設定し、歩きながら、「長崎再発見の旅」ができます。「さるく」とは、「あてもなくあるく。」といった長崎の方言でして、散歩好きな私も好きな言葉です。「ちょっと暇やったけん、さるいて回った。」といえば、大概の理解が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎県平戸市、最教寺

最教寺は、長崎県の平戸市にある真言宗のお寺です。弘法大師空海が開いたと伝えられるこの寺は、1988年、弘法大師の1150年御遠忌を記念して、日本一の規模を誇る三重大塔が設立されました。三重大塔の中には、重文の「絹本著色仏涅槃図」をはじめ、日本の密教美術品や、外国から伝わってきた仏教美術品なども展示されています。三重大塔や、本堂へは、坂道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城山観光が経営再建へ

鹿児島市の城山観光ホテルなどを経営する城山観光は、経営再建策をまとめ、銀行と協議に入っていることを、明らかにしました。城山観光は、再建策の提示により、債務の減免要請などを検討してます。城山観光ホテルと、主力のパチンコ事業など優良物件は継続するそうです。特に城山観光ホテルは鹿児島市の城山の頂上にそびえ建つ高級ホテルであり、桜島や鹿児島市街…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大分の水族館「うみたまご」

大分の別府市と大分市の境、野生のサルで有名な高崎山の真下の海岸沿いに、水族館「うみたまご」が、あります。ここは、すぐそばが別府湾ということもあって地元を泳いでいる関さば、関あじや、ふぐや、城下かれいなど地元の魚、そしてご当地から遠い寒い所の魚も展示しています。体験して面白そうなのが、魚をじかに触ってみるタッチプールでは魚の敏感な反応を身…
トラックバック:4
コメント:11

続きを読むread more

大仁田氏 長崎知事選挙出馬辞退!!

2月の長崎知事選挙に立候補するか否か注目されていた大仁田厚参議院議員ですが、再選を目指す金子氏との会談で、今回の選挙は、辞退することになりました。大仁田氏の出馬で、長崎知事選挙は、脚光を浴びるかなあと思っていましたが、残念です。大仁田氏が辞退したのは、勝算から考えて妥当だと思います。しかし大仁田氏には、妥当な線を歩んでいただきたくありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー九州熊本工場

サントリー九州熊本工場は、業界初となる本格的なハイブリット工場としてビールや発泡酒に加え、ウーロン茶や、コーヒーといった清涼飲料水も生産しています。熊本県嘉島町という阿蘇の伏流水の豊富な所に立地しており、良質な水を使って飲料が、製造されています。また工場の、阿蘇の良質な天然水から作られていく過程を見学できます。そして工場で作られたビール…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新北九州空港、福岡で離着陸指示

3月16日に、開港する新北九州空港について、国土交通省は、航空機の離着陸を許可する管制官を配置しない事を決めました。この空港の管制は、現北九州空港と同様、福岡市にある福岡航空管制部が担うことになります。空港に管制官がいないと、その機能が限られてきます。新北九州空港は、さらなる需要増を期待して、多額の建設費を費やして作った空港なのに、今回…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

名勝 仙巌園 (磯庭園) 尚古集成館

鹿児島市の北部にある磯地区には、仙巌園(磯庭園)や、尚古集成館など、薩摩藩の頃の文化財がたくさんあります。仙巌園は、1685年に19代島津光久が、この地に別邸を構えたのが始まりとされ、桜島、錦江湾を眺めながら庭園を散策できます。まさに雄大な自然美をふんだんに生かした庭園でして、当時の薩摩藩が、桜島まで造園したのではないかと思われるくらい…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

大仁田氏長崎県知事選挙に出馬か?

来年2月の長崎県知事選挙に、プロレスラー出身で、自民党の大仁田厚参議院議員が立候補を検討していることが、分かりました。どうも県内の若手企業経営者らが、「市民の手で知事を作りたい。」と、長崎県出身である大仁田氏に立候補を要請した経緯があるようです。自民党長崎県連は、既に三選を目指す現職の金子知事の推薦を決めていることから、大仁田氏に真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎市、浜町アーケード

浜町アーケードは、全長360メートルありまして、長崎大丸、浜屋と二つの大きな百貨店と、洋菓子などの老舗や、ファッションビルなどが立ち並ぶ長崎市内で一番の繁華街となっています。浜町アーケード付近は、ショッピング客でにぎわっていますが、べっ甲細工の店や、洒落た感覚の飲食店などが立ち並んでおり、旅の疲れを癒してくれる所もあります。新地の中華街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎歴史文化博物館

長崎歴史文化博物館は、今年11月にオープンした博物館でして、長崎が担った日本の海外交流史をテーマにしています。中でも長崎奉行所を復元した所は、とても立派な作りとなっており、当時の長崎奉行所を偲ばせられます。中国やオランダとの交流を思い浮かばせる美術・工芸品の展示、また国際交流の様子を紹介するコーナーもあります。我が国でも独特の国際交流の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かごしま水族館

鹿児島市にあるかごしま水族館は、鹿児島近海や、奄美諸島近海の魚を、展示しています。まず最初にエスカレーターを登りますと、巨大な水槽があり、来る人を、魅了するスケールです。また鹿児島特有の海の生物もあります。是非かごしま水族館においでください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島市:城山観光ホテル

鹿児島市の城山観光ホテルは、鹿児島市の中心天文館から車で約10分行った城山の頂上付近にそびえ立っています。城山観光ホテルから市内を一望でき、桜島を望むことも出来ます。館内は、豪華な設計をしており、ゆっくりとくつろげる空間があります。また露天風呂から眺める鹿児島市街地、桜島は素晴らしいです。ホテル内にはさまざまな飲食店があり、鹿児島名物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎県西海市の大島

長崎県に大島という島があります。平成の大合併で西海市になりました。平成11年に大島大橋が開通しまして、自動車で往来できます。島内は、独特の風景が広がっており、どこか癒されるような建物や、天気のいい日の海岸線は最高です。都会的な刺激はありませんが、自然に癒されたいとか、哀愁を求めるのにはいいとおもいます。また大島の産業は、農業と造船であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイランド花どんたく

11月20日まで福岡市でアイランド花どんたくが開催されています。自然との共生が、テーマで、バイオで開発した青いバラなど、珍しいものを展示してますが、花と緑が素晴らしいです。人工的につくった花や緑ですが、なんか人間の感性に訴えかけるものが、あります。いわゆる癒しといいますか、人工的な癒し空間が広がっています。自然の恵みと人間の感性が見れる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サッポロビール新九州工場

サッポロビール新九州工場は、大分県日田市にあります。一般の人々も工場見学は、可能です。2000年に出来ただけあって中には、最新鋭の設備が整い見学も、映像や、模型を、使っています。またビールの試飲も出来、日田市内を、一望できる所でサッポロビールの新製品などを、試飲できます。もちろんドライバーや、子供の方用に、ジュースも用意してます。サッポ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

全国八幡宮の総本宮、宇佐神宮

全国八幡宮の総本宮である宇佐八幡宮は、歴史的にも様々な出来事があった神宮でして、歴史好きには一度訪れてみたい神宮だとおもいます。駐車場から降りて参道を歩いて神殿にて参拝をするんですが、参道沿いにはいけや、神殿を、とりかこむ森があり、伊勢神宮同様、日本の古代を、偲ばせられます。神殿は三棟あり、三つの神殿を、参拝する形となります。参拝後は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分県大分市 高崎山

別府観光で、有名な所として高崎山のサルが、挙げられますが、以前に行った方も、いらっしゃると思います。近年、高崎山と、隣接する水族館が、リニューアルしまして、以前の作りと、随分変わりました。まず、高崎山の急な階段が、辛いと感じる方は、新しくモノレールが、出来ました。このモノレールに乗れば、楽に上のサルのいる所まで、行くことが、出来ます。サ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

玄海エネルギーパーク

佐賀県にある玄海原子力発電所の隣に玄海エネルギーパークがあります。ここでは、原子力発電のしくみを、メインに展示しています。エネルギー関係に興味のある方は、行ってみてください。なかなか詳しく展示してますよ。私は、現在問題になっているプルサーマル計画の展示に、とても関心を持ちました。放射線の管理や、その安全性には、とても関心を持たれると思い…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

長崎県生月島

生月島は、長崎県の平戸市街地から、車で30分行った所にあります。平戸とは生月大橋で結ばれ、日本本土とも、陸続きとなっています。島を、周遊しますと、塩俵の断崖や、サンセットロードなど景色のよい、海と空と、緑の美しい島です。生月島は、独特の歴史や、文化を、持った島で、生月町博物館「島の館」に、行くと、いろいろと、知る事が出来ます。まず生月島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐世保市の観光その2

佐世保のセイルタワーは、海上自衛隊の施設で、日本海軍の軍艦の模型や、海軍関連の写真や、所蔵品などを、展示しており、また軍港として発展した佐世保を、知ることが、できる展示物があります。歴史、文化などに興味がある人は、おすすめです。そこから少し足を伸ばしますと、鹿子前という所に、着きます。ここから、九十九島観光の周遊船が、出ています。約50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more